パソコンの選びかた



パソコンを買いたいけど、
どういうパソコンを買えばいいのか分からない方へ

色々購入してみての感想も交えて
用途に合わせたパソコンの紹介をしていきたいと思います



まず、
家電量販店でのPC購入は
絶対NGだと思います

コロナ前は、パソコンと言えば家電量販店
1択しか無かったので製作者も家電量販店で購入していました
正直、値段に見合う性能は無く
また非常に持ちが悪いという印象が強くあります


数年前、
怖かったけど、コスパが非常に良いと思った
BTOパソコン(オーダーメイド)
の販売をしているマウスコンピューターで購入してみたら
爆当たりでした

以降はパソコンと言えばマウスコンピューター
と考えるようになり
今では広告提携もさせて頂いています


家電量販店の倍近い性能のものが同じ値段で買えます
大げさではなく、長く使用している今でも
おすすめできるメーカーだとはっきり言えます




BTOパソコン以外に
1~2万で購入できる中古パソコンも購入しましたが
用途によっては良コスパなので有りかなと思います
ただし、汎用性は無いので用途はかなり限定されます
また信用できる店選びも必要となってきます





ここからは、お勧めしている
マウスコンピューターのパソコンの選び方を
紹介します

まず、マウスコンピューターのパソコンは
大きく3つのブランドに分かれています

mouse
普段使い用のパソコンが欲しい方
仕事や学校での書類作成やレポート、
Office、動画視聴、SNSなど
大抵の事は出来ます
他にやりたい事が出てきたとしても
問題なく使えるでしょう


DAIV
最もハイスペックなパソコン
3DCGアニメーション制作、長い動画の制作など
パソコンに高負荷が掛かる処理もなんのその
専門性の高い、ワークステーションのようなパソコンです


G-Tune
ゲーミングPC
とは言え、基本性能が非常に高いので
動画制作、CG制作、プログラミング
イラスト作成、音楽作成など
レンダリングが必要なものも圧倒的スピードで処理します




単純に性能レベル順に言うと
DAIV > G-Tune > mouse
です

やりたい事に適したブランドを選ぶと
余計なお金をかけずに済みます

ノートパソコンも、ブランドごとに同様の性能です
デスクトップに比べると
やや性能が劣ります



ちなみに、
MadmasterProjectが開発に使用しているPCは
G-Tuneです


え?
開発・制作系はDAIVじゃないの?
と思うかもしれません

充分です
G-Tuneで何か困ったことは今までありません
それと、光るパソコンが欲しかったのです!

虹色に光るパソコンは魅力的です
開発のテンションも上がります
(デスクトップ本体は虹色には光りません)





続いて、パソコンを選ぶ時に
重要視すべき要素について説明していきます

CPU
最も重要視すべき要素です
簡単に言うと処理能力です
CPUの処理能力が高ければ重い処理が短時間で済み、
短時間で済むから負荷が掛からず
パソコンが長持ちするようになります


GPU(グラフィックボード)
画像処理を司ります
制作作業をする方はこれも重要視すべきです
レンダリング速度が別物になります


SSD
メインドライブはHD(ハードディスク)ではなく
SSDのものを選びましょう
読み込み速度がHDの倍になります




この3つを押さえておけば大抵の事は問題ありません
ちなみにCPUは
Core i9 > Ryzen7 > Core i7 > Ryzen5 > Core i5
みたいな性能順です

モニターは買わなくてもTVにHDMIで繋げば良いと思います
状況によってノートPCを選択しても良いと思います




以上がマウスコンピューターのパソコンの選び方です
ブランドを3つの中から選び
その中から予算内で性能を選びましょう

マウスコンピューターは高頻度でセールを開催しています
ある程度的を絞っておいて
セールの時を狙って購入するのがおすすめです

良いパソコンに出会い快適な生活になりますように!