その2 おすすめのツール

プログラミングを始めるにあたって・・

プログラミングする時って
何のソフトを使うの??

専用の機械とか必要なの?

恐らく次に疑問に思うのは
これらの事だと思います




とりあえずパソコンがあれば大丈夫です

ワークステーションという
高性能なコンピュータも存在しますが
気にせずパソコンでいきましょう





プログラミングする際におすすめのソフトは
Microsoftの
Visual Studioです



個人であれば
リリースするソフトウェアの有償・無償に関わらず
無料でダウンロード・使用することができます

規約の範囲内であれば
団体・企業でも無料で使用が可能です



プログラミングを無料で覚えることが出来、
またアプリケーションを作ることも出来ます





パソコンVisual Studioが揃ったら
いよいよプログラミングを開始できます



「新規作成」「プロジェクト」・・・

「・・なんじゃこりゃ???」

恐らく初めての方はここで終わってしまう方も多いと思います




びっくりするかもしれませんが
これら選択できるものが
開発環境となります


このVisual Studioには
学習できる環境が
充分すぎるほどにあります
けど・・


「どれを選んで勉強すればいいんだよ・・」



膨大な意味不明なプロジェクトの右上には
「VB」
「F#」
「C#」
「++」
などと表示されていると思います


このコンテンツのゲームプログラミングを実装するには
「++」
と表示されたものを選択すればOKです


ちなみに意味不明なマークは
「VB」(ベーシック)
「F#」(エフシャープ)
「C#」(シーシャープ)
「++」(シープラ)
というプログラミング言語の表記です



C++でのプログラミングの勉強をするには
「++」「コンソールアプリ」
を選択して下さい




記入したプログラムは
「ビルド」を行えばアプリとして作成されます

そして「デバッグ」の項目の
「開始」を選択すれば・・


「あ!すげぇ・・動いた・・」




まだプログラミングは何もしてませんが
アプリケーションはこれでほぼ完成しています


「Hello World!」と表示されたと思いますが
この、表示される部分のプログラムを
書き換えたりすることで
プログラミングを学習することができます




「Debug」と表示されている所を
「Release」に変更してビルドすれば
自分以外の環境でプレイしてもらう事ができます





アプリが完成しました
あとはひたすらいじって勉強あるのみです!
実際書き換えたプログラムが動いた時に

楽しい!!

と思えたら
あなたはプログラマーに向いていると思います

ゲームプログラミングへの第1歩です




ある程度
「プログラムを覚えたぞ!!」
と思ったら
次は「Windows デスクトップアプリケーション」
を作成してみて下さい


Windows プログラミングの基礎を学ぶことができます



次のコーナーからは
ゲームプログラミングを行う上での概念(考え方)
アルゴリズム(手順)

そして
プログラムへの実装
も解説していきます!!


≪sponsor≫